ゴルフが上手くなるイメージトレーニング

無料で0博士が初心者や女性に特に役立つゴルフ上達法を伝授 イメージを変えることでこれまでの練習法と違った成果がありますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

よく勘違いするひじの使い方

ひじの使い方を紹介します。

おそらく、ほとんどの方が下の写真のようなイメージではないのではないでしょうか?
ひじの使い方


写真をクリックしてもらうとわかりますが、大げさに言うと体の前でVの字を書くように動かします。


ほとんどのトッププロはVの字の角度は違ってもこの動きで球を打ちます。理由は簡単・・・体はこの動きと反対だからです。体の回転と逆の動きを腕で作ることで、より真っすぐ打つということです。

おぼんの動きとあわせて試してもらうとわかると思います。

  鏡を見ながらプロの写真の真似をしてみてください。クラブを上げたら手をそのままの位置に保って体を起し、肩を真っすぐに戻すと、写真のような位置に来るはずです。

 この感覚がない人がこれをすると、すごく外側にクラブを上げているように感じますが体の回転とあわせると、後ろから見たとき、まっすぐクラブを動かしているように見えます。練習場で、ほかの人にチェックしてみてもらうといいですね。くれぐれもおぼんの動きの延長ですので、よろしくおねがいします。

   
スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/24(火) 18:40:59|
  2. はじめに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パターの使い方

パターの使い方です・・・

これは、とってもシンプルです

ここでもおぼんを使います
パター

こんな感じ・・・

水をこぼさないつもりでひじを動かしてみてください

おぼんの真下にクラブをおいてそれに沿って動かすと感じがつかみやすいかも・・・

ポイントは両肘でクラブを動かすだけ・・・(クラブは軽く握っておいて)

ためしにやってみてください  たったこれだけで球の転がりがかわりますよ・・・

  

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/23(月) 07:40:48|
  2. はじめに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0