ゴルフが上手くなるイメージトレーニング

無料で0博士が初心者や女性に特に役立つゴルフ上達法を伝授 イメージを変えることでこれまでの練習法と違った成果がありますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グリップをしっかり握りたい人へ

今回はグリッププレッシャーについて書きます

手の中の小鳥を握りつぶさないように・・

可能な限りゆるゆるに・・・

左手小指、もしくは小指からの3本をしっかり握る・・・

いろいろな表現方法があります


これはその人によって違うことなので一概には言えません


ただ、共通して言えることは
「クラブの自由を奪うほど強く握ってはいけない」
と言うことです

ただ、女性やジュニアゴルファーのように
もともと筋力の少ない人に力を抜くことを教えると
クラブの遠心力に負けてしまうため
かえって肝心なインパクトの形を崩すことになります

言い換えると、
スイング中クラブを支えられる
強さでクラブを握らなくてはならない
ということです

というわけで、
イメージを変えます


力を入れながらも、グリップのゴムの部分を
握り締めない方法を紹介します
これは実際に私の握り方です

感覚を掴むために手を開きます
ゴルフ場 8282

次に矢印の方向にしっかり力を入れます
(開いた指を閉じるだけです)
ゴルフ場 8283

次に力を入れたまま指を曲げます
ゴルフ場 8284

つぎにグリップの形にずらします

ゴルフ場 8285

最後に手首に角度をつけて完成です
ゴルフ場 8286

これを両手で行います

こうすると手のひらの空間を維持したまま
手にしっかりと力を入れてクラブを支えることができます

実際に握りつぶすように握ったときと
この方法で握ったときとで
クラブを縦に動かしてみると
手首や腕の動かしやすさが違うことがわかると思います

強く握り締めたときの弊害については
次回書きます
スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/22(水) 21:38:50|
  2. ちょっとズルい技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

女性のためのラフからの打ち方

さっつんへ

 コメントにありましたラフからのうち方について考え方と供に説明します

 これからの季節のラウンドに少しは役立つと思います
  

まず、考え方

  その1・・「ピンに打ちたい」「飛ばしたい」という気持ちを捨てます

  その2・・そこから3打はかかる覚悟を持ちます

  その3・・目標のライン上にハザード(池、バンカー、できればラフ)
       が無いルートを見つけます
kanngaekata.jpg

  
       なので、青い線は×です

       ここまでで心の準備が終了です


 こう割り切って考えると無駄にスコアと心を乱す要素が少なくなってきます 
      

ラフに入ったときに注意したいこと

  フェースはチョットだけ開きます 
  閉じている人はラフから引っかけとチョロのミスが多い人です

  非力な人なら8Iより長いクラブは諦めましょう 

  ラフの中にある球は沈んでいるように見えてもティーアップしてあるものと考えましょう
  (ラフの中では90%以上の確率でチョットは隙間があります)

  普段の練習で自分が最大限どこまで力を抜いて打てるかを知っておきましょう

  その上で、一番力を抜いた構えを取ります(クラブヘッドの重さを最大限に使うためです

  そして打ち方
  絵のように5つの球をイメージします

  
  あとは力を抜いた構えからゆったりと5つのボールを払いとるイメージで振ります(ヘッドの重さを利用するイメージで振ってください)

  で、打ったらしっかりと大げさに大きくフィニッシュをとります
  (こうすることで飛びます。打ち込んで終わると飛びませんよ)

  「ラフからはしっかりとクラブを握って、芝の抵抗でフェースが開くから閉じて構えて上から打ち込む」
  よく聞く表現ですが、すべて間違っていますので、注意してください

  

  
        

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/06/06(日) 21:51:57|
  2. ちょっとズルい技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

バンカーがちょっと好きになれる技

バンカーが苦手・・(汗)

という方も少なくないと思います。

今回は、ガードバンカーから比較的簡単に打つ方法です

やり方は簡単・・・

ソールの背中
ゴルフ場 8246

で、剣道の面を打つ感じで真上から
できるだけ力を抜いてリラックスした状態で

ゴルフ場 8245

と、写真の位置を叩きます

文章にすると
「背中で手前を真上から叩くイメージ」


はい・・・そのまんまです(_ _)/

注意するのは、写真のようにフェースが上を向くように
クラブを握りなおすことです

あとは打った後、体もその場でクルッっとまわる
(クルッとまわらないと球が飛びませんよ)
これで完成!!

フェースが砂に潜りにくくなるので結構思いっきり大きく振っていけます

アプローチでも使えるので、試してみてください

ワンクリックお願いします
にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村 

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/15(土) 16:13:37|
  2. ちょっとズルい技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

女性や非力な人がFWを簡単に?打つ方法

最近サボっていたにも関わらず
遊びに来てくれていた方ありがとうございます

今回紹介するのは、
昔とっても非力だった私が実際にやっていた方法です


これは、力の無い人限定の方法として読んでください

では・・・
FWウッドで2打目以降距離をできるだけ稼ぎたいときに使います
方向性はちょっと無視します

やり方は簡単・・・
FWウッドのこの部分・・
10-05-10_001.jpg

私は勝手に「ソールのケツ」と呼んでいます  下品かな?(^^;)?
クラブをトップまでもっていったら
この「ケツ」でボールの後ろ(ちょうどヘッド一個分手前)めがけて
真上から叩きますパンッ!って・・
(もちろんその後体は回転します)
tataku.jpg

使いまわしの写真ですがイメージとして・・・

非力な人が特にラフなどからスイングアークで
横から払って打ってもなかなか球が浮きません・・

この方法をマスターすると

1・球がとりあえず上がる
2・ダフリ、トップにはなりにくい(特にダフらない)
3・とりあえず打てるようになる

の特典が得られます

ただし、これはスライスを打つ動きになりますので、
力のある人がやると、とっても曲がりますので注意してください
(練習をしっかりすれば真っすぐやドローもこの方法で打てますが・・・)
最初は右に打ち出す感じで徐々に調整するとわかりやすいかもしれません

よかったら練習してみてください・・
あくまで、ソールのケツを使うんですよケツを  しつこい?


ワンクリックお願いします
にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村 

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/10(月) 19:34:57|
  2. ちょっとズルい技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7