ゴルフが上手くなるイメージトレーニング

無料で0博士が初心者や女性に特に役立つゴルフ上達法を伝授 イメージを変えることでこれまでの練習法と違った成果がありますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラウンド前のパッティンググリーンですること

みなさんパターで1メートル真っすぐ転がせますか?

いきなりですが、これはいいスコアでラウンドしたいなら最低条件です

距離が長くなるほどストロークの誤差は大きくなります

ですが、この距離を真っすぐに転がすことは自分ひとりでできるようになります


これができる前提で話します

これを実際にどう使うか?です


パターの上手い人はラインとタッチをあわせるのが上手い



では、どうやって合わせるか???


実際にはその人の感覚とイメージでしかありません


なので、準備段階の説明をします



今回はラウンド前の練習で考えることです

平らなところで真っすぐに1メートル打てるようになったら


この絵をイメージしてください

AとB

ボールからこの二つのポイントを等間隔にヘッドを動かしてストロークします

最初は一番気持ちよくストロークできる幅で転がします

リズムを一定にしてリラックスして行ってください



さて、何歩転がりましたか?


これがその日のあなたの基本になるタッチです


同じようにふり幅を変えて何種類か作ってください


あとは実際にコースでどれを選択するか?です

決してインパクトの強さで距離を打ち分けようとしないこと!!

あくまでもタッチはストロークの幅で調節しましょう


次にラインは・・・今度書きます・・・


スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/30(火) 18:15:28|
  2. 基本編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/11/14(月) 16:23:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0hakase.blog13.fc2.com/tb.php/121-3975c7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)