ゴルフが上手くなるイメージトレーニング

無料で0博士が初心者や女性に特に役立つゴルフ上達法を伝授 イメージを変えることでこれまでの練習法と違った成果がありますよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「手打ちがダメ」って思ってませんか?

久し振りの更新です

少し前に一緒にラウンドした人を見て思ったことです


「かっこよく振って飛ばしたい」これは誰でもそう思うと思います。


これからゴルフを上達したい人はスイングを作るときに頭に入れておいてください

正しい手打ちができないとコースでは通用しません
(正しい手打ちとはおぼんのドリルの動きができていればOKです)

コースには傾斜があります

基本的にフルスイングできるのはTEEグランドだけです

ラウンド中は次の順でスイングを決めます



①手打ちで打つしかないか?  


②バランスを崩さない程度のふり幅のスイングならできるか?


③フルで打てるか?



ここにクラブ選択が絡むのでほとんどの場合②になります

①は傾斜のキツイ場所にあるとき選択されます

が・・・

①ができないと②もままなりません


③→②→①の順で普段考えて練習しているとピンチになったときボロボロと
スコアを落としてしまいます


普段の練習から①→②→③の順で備えましょう



例として
スイングは時計で3時~9時の幅から作ります

このときインパクトまで腰から下を完全に動かさない打ち方ができるようにします

次にインパクト以降(右利きなら)左足を軸に体の回転を入れていきます

さらに振り幅を調整してフルスイングに近づけます

その途中でクラブごとにスイングと距離のバランスを見ておくと良いでしょう

(フルなら7Iで150Yでも、このスイング幅なら何Y?という感じです)


コースデビューまでにできるようになりたい基本です



スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/17(土) 18:37:41|
  2. 基本編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/01/16(水) 04:05:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0hakase.blog13.fc2.com/tb.php/124-0144fd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)